Share this project

Done

Share this project

Done
ZIPPELIN: An inflatable, one-of-a-kind travel bag by FREITAG project video thumbnail
Replay with sound
Play with
sound
$354,693
pledged of $118,854 goal
backers
Back this project
Share
Share

All or nothing. This project will only be funded if it reaches its goal by .

By FREITAG lab
$354,693
pledged of $118,854 goal
backers
Back this project
Share
Share

All or nothing. This project will only be funded if it reaches its goal by .

Introducing ZIPPELIN in Japanese

FREITAGは24年間にわたり、ここスイスで、トラックの幌、廃棄された自転車のタイヤチューブ、自動車のシートベルトを使って、防水性に優れた丈夫なバッグを作り続けてきました。

現在、FREITAGの製品は70種類以上にもおよびますが、1つだけ、まだ作られていないバッグがあります。それは、収納スペースがたっぷりあるキャスター付きのトラベルバッグです。

「ZIPPELIN」の登場。

 

 

 FREITAG初のキャスターが付いた空気注入式トラベルバッグ

FREITAGでは、トラックの幌を使って機能性に優れたバッグを作っています。まさに、この世にひとつだけのバッグです。

どのバッグもリサイクル素材を使った個性的な製品(R.I.P.)です。トラックの幌は、防水性に優れた丈夫な製品を作るのに最適。それに何と言っても、手荷物受取所で誰かに間違って持って行かれることがありません。

しかしながら、この大容量のバッグに従来のスーツケースのような重いフレームとキャスターを取り付けてしまえば、たちまち重くなってしまいます。当然、私たちが最初に作った試作品は荷物を詰めていないにもかかわらず、空港で預けられないほどの重さになってしまいました。

私たちは試行錯誤を重ねたすえに、たっぷりとした収納スペースを維持しつつ、「ZIPPELIN」の軽量化を図る方法にたどり着いたのです。それは、フレームを取っ払うこと。

 私たちのお気に入りの交通手段である自転車に着想を得て、私たちはフレームを自転車のタイヤチューブに置き換えることにしました。このタイヤチューブは、どこにでもある普通の空気入れで、すばやく簡単に膨らませることができます。驚くことに、この加圧状態の空気は低重量ながら十分なサポート力を発揮します。

「ZIPPELIN」は、容量85リットルの大きさに膨らませれば、長距離の移動に最適な、軽くて丈夫なトラベルバッグになります。さらに、空気を抜けば、あなたが免税店で購入した2リットルのお酒の瓶よりもコンパクトになり、クローゼットにすっきり収まります。

 

 
使い方

 

 

 

 

 

 

 
特徴

 
Rewards(報酬)

 

 

 

 

「ZIPPELIN」を実際に見てみたいという方のために、いくつかのF-Storeで、サンプルを用意しています。対象の店舗につきましては、ZIPPELIN... Read more

Project launched