Share this project

Done

Share this project

Done
Photo original
As a collaborative effort, MAATI crosses geographical boundaries & interdisciplinary approaches to develop a regional ceramic culture.
135 backers pledged $11,815 to help bring this project to life.
Successfully raised $11,815 USD with 135 backers

日本語 (by YM - thank you!)

MAATI は地域特有の陶芸文化を発展させるため、地理的境界を超えた、学際的アプローチを用いるコラボレーション・プロジェクトです。

Campos de Gutiérrez はコロンビア共和国メデジンを拠点にする、若手アーティストの為の国際アーティスト・レジデンシー・プログラムです。
このプログラムは、街外れにある19世紀のコーヒープランテーションの中にあります。何年もの間、このプランテーションは地域発展を担って来ましたが、2000年代初めの不況を機に、少しずつ、本組織の拠点に姿を変えつつあります。

現 在、私たちの組織は、特定の分野のアーティストが制作活動を行えるようにするため、それらの分野に特化したスタジオを作ることに対する協力を必要としてい ます。Campos は一度に6人のアーティストまでホストすることができ、他の5つの文化団体との協力体制により、過去の参加者のプロジェクト製作とその展示を可能にしてき ました。しかしながら、設備面では、まだまだ不備が多く、日々その改善に取り組んでいます。レジデンシーの周りは自然の資源に恵まれており、そのことを利 用し、まずは、陶芸スタジオと、立体作品を製作する空間を拡張することを始めました。

こ の陶芸スタジオは、燃費効率の良い薪窯を中心に構成され、地域の伝統的陶芸文化と現在の芸術家の活動を結びつける空間となります。私たちが Maati と呼ぶアイデアは、サンスクリット語で粘土を意味し、様々な陶芸の手法を取り入れる中、特に地域の資源を利活用し、私たち自身の陶芸文化をここに築き上げ ることを目標としています。現在は、地域の粘土のサンプリングを実施し、文化人類学的なモチーフを探求し、そして私たちの研究の基盤となる窯を建造してい る最中です。

Campos de Gutiérrez のレジデンシー・プログラムの目的は、農村と都市、伝統とコンテンポラリーの間に位置する問題に対するカタリストとなることです。レジデンシーの参加者 は、都心に接している10ヘクタールの地形の中で、自然、社会、歴史に接しながら活動をします。今回の拡張プロジェクトは、この地域の歴史と文化の過去を 継続させ、現在の芸術活動を通してその役割を問い、融合していく必要性を発端としています。2011年8月の組織発足以来、Campos de Gutiérrez は地域の芸術コミュニティに積極的に参加し、また海外からも継続的に参加者が集まっています。

貴方のサポートをお待ちしております。

プロジェクト・チーム... Read more

Project launched