Share this project

Done

Share this project

Done
The World's first development board which is available as APIs on Cloud. Use obniz from your Html via Cloud.
The World's first development board which is available as APIs on Cloud. Use obniz from your Html via Cloud.
196 backers pledged ¥1,673,850 to help bring this project to life.

How to start obniz programming (日本語)

obnizの配送が始まりました!
届いたらすることをまとめてみました。

1. Wifiにつなぐ

まず、Wifiの設定をします。下のクイックスタートページにて動画で紹介しています。

https://obniz.io/doc/quickstart

使われているファームウェアと回路が少し古いので、勝手が少し違いますが、それでも同じように設定ができます。

一度設定されたWifiは記憶され、次回からは自動的に接続します。

2. 最初のプログラムを動かす

先ほどのクイックスタートページにはExampleプログラムがあります。obniz id(obnizに表示されている8桁の数字)を入れるフィールドがそのすぐ上に見えます?そこにobnizidを入れて"Test Run"ボタンを押して下さい。
そのExampleプログラム(=HTML)が開かれて、あなたのブラウザで早速動きます!
正しく動けば東京の天気予報がobnizのディスプレイに表示されるはずです。

オンラインエディタもあります。 http://obniz.io/program. 開いて、あなたのobnizidを入れることで開けます。自由に編集。保存して実行できます。
obnizに表示されているQRをスキャンしても同じページが開きます。デモを見たいですか?

プログラム画面の詳しい使い方は https://obniz.io/doc/lessons_first_program に載っています。

3. レッスンを見る

レッスンを用意しています。LEDをつける、Dropbox連携、Webhook IFTTT連携などなど。

ぜひ見てみて下さい。もし質問があったらそれぞれのページの下に質問/ディスカッションコーナーがあります。そにコメントを書いてもらえれば、見て返信します!

obniz.jsで使えるパーツの一覧などは https://obniz.io/sdk/parts からも見えることが出来ます。

obniz.jsはオープンソースです。 https://github.com/obniz/obniz/
jsは好きですか?そしたらnode.jsで使いたくなりますよね。
もちろんつかえます。"npm install... Read more

Successfully raised ¥1,673,850 with 196 backers
Project launched