Share this project

Done

Share this project

Done
Photo original
Hoping to complete my first project of original music with two more recording sessions. Thank you for considering, Mitch Haupers.
Created by

Mitch Haupers

255 backers pledged $27,086 to help bring this project to life.
Successfully raised $27,087 USD with 255 backers

Japanese Translation of Video

ミッチ・ホーパーズ コラボ録音プロジェクト 

(In Came) Love, So Silent

ビデオ日本語訳

ミッチ・ホーパーズは極めて洞察力の深いアーティストだ!彼と彼の音楽は感情と知性が出会うところに存在している。

–ルスラン・シロータ(グラミー賞受賞アーティスト、スタンリー・クラーク、チック・コリアなどと共演)

私はミッチ・ホーパーズのメロディに取り憑かれた。彼にしか作れない和音の世界に突然入り込んでしまったのである。それは独創的で美しい!

–リカルド・ヴォート(ブラジル/ジャズギタリスト、イリアーヌ・イリアス、イヴァン・リンス、ミルトン・ナシメント、エスペランサ・スポールディングなどと共演)

ミッチ・ホーパーズは音楽を通して感情の深さを伝え、この上なく鮮やかな音の世界へ聴き手を導くことのできる真の達人だ。プリプロの過程に関わることができたのは大変楽しくまた光栄だった。

–ゲイル・ヘディング(ラテングラミー賞受賞録レコーディング・エンジニア)

ミッチ・ホーパーズは長年の友でありまた恩師である。詩的でまた和声的に巧妙な彼の曲が私は大好きだ。出来上がった音楽は優雅であか抜けていながらなお魂がこもっている。

–ラッセル・フェランテ(イエロージャケッツ、グラミー賞受賞)

ミッチ・ホーパーズ(以下MH):こんにちは。僕はミッチ・ホーパーズです。米国ボストンのバークリー音楽院教授として23年、イヤトレーニング(聴音)、和声、即興法など主に演奏に関わる科目を教えてきました。ギターとピアノを弾きます。ここキックスターターから現在取り組んでいるプロジェクト、つまり自分の作品を録音することについてお伝えしたいと思います。僕にとっては作曲、録音共に初めての試みですが、今こそやるべきだと思いました。今回参加してくれたのは誠にすばらしいミュージシャン達です。まずドラムにピーター・アースキン、数々の木管にボブ・ミンツァー、アコースティック・ベースにダレック.オールス、そしてピアノにアラン・パスクア。さらには友人でもあるマイク・ミラーにギターを、またジミー・ハズリップにエレキ・ベースを頼みました。ジミーはこのアルバムのプロデューサーでもあります。自分もギター及び若干のピアノを弾きました。

ジミー・ハズリップ(以下JH):ミッチが音源と楽譜を送ってくれたんだが、それは実にすばらしいものだった。魅了されたんだ。とてもよく書けた曲でね。彼も私も録音の仕方、それから誰に演奏してもらうかについて同じような考えを持っていたんだよ。

ピーター・アースキン(以下PE):ミッチはこの上なくひたむきな教育者で、音楽をこよなく愛している。ここしばらくの間彼が書きためていた曲を聴くことができたんだが、彼との会話の中で「これ、録音すべきだよ」と、ごく自然に口をついたんだね。「でも誰に頼もうか」と来るから「ぜひ僕にやらせてくれ」って。

ダレック・オールス(以下DO):美しい音楽だ。ミッチが書いた曲はハーモニーもメロディも構成もすばらしい。弾いていて本当に楽しいよ。

ボブ・ミンツァー(以下BM):僕ら(ピーター、アラン、ダレックとボブ)はカルテットとして活動しているし、全員南カリフォルニア大学で教えているから、これはいいと思ったね。一緒に演奏するすべを知っているからね。

アラン・パスクア(以下AP):僕が参加できたミッチの曲は秀逸だ。なんて素敵な曲なんだろう。それを兄弟のような仲間と演奏できるなんて、こりゃいい日、いや二日間だったって言わざるをえないよね。楽しかったよ(笑)。

MH:6月初めにロスに行って六曲録音しました。あ、それからもう一曲、これはまだ内緒の。 

JH:... Read more

Project launched