Kickstarterについて

  1. Kickstarterについて: Kickstarterについて

    1. Kickstarterとは?

      Kickstarterはパブリックベネフィットカンパニー(PBC)です。クリエイティブなプロジェクトを実現させるためのプラットフォームです。フィルム、ゲーム、ミュージック、デザイン、テクノロジーなど、様々なカテゴリーの中からアイディアが生まれています。それらのアイディアは、世界中の人々に影響を与えています

      Kickstarterの全てのプロジェクトは、アルバムの制作や、本の出版など、明確なゴールがあります。プロジェクトがファンディングに成功したら、新しいものが生まれます。

      さらなる情報は、Kickstarterのルールをご覧ください。

    2. Kickstarterの基本とはなんですか?

      プロジェクトには、アルバムを出す、本を出版する、映画を製作する、などといった決まったゴールがあります。

      また、ファンディングゴールは、それらのプロジェクトの目標を達成するために必要な資金の量を指します。

      Kickstarterでのファンディングはall-or-nothing方式で行われます。プロジェクトへのプレッジ金額が、ファンディングゴール額に達成するまで、集まった資金が回収されることはありません。それによって、クリエイターもバッカーも、恐れずにチャレンジできます。

      クリエイターとはプロジェクトのアイディアの背景にある人やチームのことを指します。

      バッカーとは、クリエイターのアイディアを応援するためにプレッジした人を指します。

      リワードとは、プロジェクトの成果をバッカーコミュニティーに示すため、あるいは感謝を伝えるための報酬のことです。リワードは彼らのバッカーコミュニティとプロジェクトの一部を共有できるチャンスです。

      これらがどのように機能しているかどうかを見るためには、まずはプロジェクトをさがしてみましょう。こちら。プロジェクトを始めようとしている場合は、クリエイターハンドブックをご覧ください。

    3. なぜKickstarterのファンディング方式はAll-or-nothing なのですか?

      Kickstarterの特徴の一つに、All-or-nothingのファンディング方式があり、多くのメリットがあります。

      このファンディング方式は、すべての人にとってのリスクを減らします。プロジェクトがファンディングゴールに達成しなかった場合は、ファンディングは実施されません。クリエイターはそのプロジェクトを実行せず、バッカーに請求が発生しません。

      それはモチベーションになります。プロジェクトを達成しないと、アイディアを実現できないために、コミュニティにプロジェクトを発信する気持ちが高まります。また、

      有効な手段です。60%のファンディンググールに達したプロジェクトの98%がファンディングに成功しています。プロジェクトのゴールを実現するだけでなく、超えることもあります。

    4. どうしてプロジェクトbackするのか?

      バッカーは、ホームページで様々なプロジェクトを探しています。ある人は、特定のクリエイターからの待ち望んでいたプロジェクトバックするかもしれません。またある人は、新しいアイディアを探しているだけかもしれません。一方、プロジェクトのリワードがバックする動機付けになっているかもしれません(制作されているもののコピーや、限定版のもの、プロジェクトに関わる特別な経験など)。

      プロジェクトをバックすることは、単にクリエイターにファンディングを約束するだけではありません。クリエイティブなアイディアを実現するために、プロジェクトを支援することを約束するのです。

    5. バッカーは、どこから私のプロジェクトページにたどり着いたのですか?

      ファンディング額の大部分は、プロジェクトの元からのファンや、クリエイターの友達などである場合が多いです。もし、身近な仲間がプロジェクトを気に入ってくれたら、さらに多くの人にシェアしてくれるはずです。ブログや、Twitter、Facebook、Kickstarterなど、プレッジを集めるためのリソースを最大限活かしましょう。Kickstarterには、毎日何百万人もの人がアクセスしています。

    6. バッカーは、お返しとして何をもらえるのですか?

      Kickstarterのプロジェクトのバッカーになると、クリエイティブなプロセスを内部からみて、アイディアの実現をサポートすることができます。また、クリエイターによって創られた、ユニークなリワードを受け取ることができます。リワードは、プロジェクトやクリエイターによって異なります。クリエイターが制作中の作品そのもの(例:CD、DVD、本)をリワードとして提供するのが最も一般的です。他にも、プロジェクトに参加する権利(例:スタジオ訪問)などもリワードとして提供されています。

      クリエイターは、プロジェクトに対する責任を100%負っています。また、Kickstarterをプロジェクトの株式、財務的収益、融資を求めるためにしようすることはできません。

    7. 手数料と何ですか?

      Kickstarterは成功したファンディング額のうち5%を手数料として、いただいています。また、Kickstarterの決済処理プロバイダーであるStripeも決済手数料をいただいています(通常3-5%)。Kickstarterに必要な手数料に関しては、こちらを参照ください。

      プロジェクトがファンディングゴールに到達しなかった場合は、いかなる手数料も発生しません。

    8. Kickstarterとは?

      Kickstarterは、ブルックリンのグリーンポイントに位置する、独立した会社です。ホームページの改善、バッカーやクリエイターからの質問に答えること、新しいプロジェクトの発見に、多くの時間をかけています。日々新しいプロジェクトが生まれ、毎日が冒険です。一度、Kickstarterのチームに会いにきませんか?こちらから採用情報をご覧いただけます。

    9. Kickstarterの求人情報を提供していると主張する方からメールを受け取りました。これは本物ですか?

      Kickstarterのリクルーターを振る舞った雇用詐欺の報告を受け取ることがあります。

      このようなメールを受け取った方は、Kickstarterは以下のことを絶対にしないということにご注意ください。

      • @kickstarter.com 以外のメールアドレスで求人行為を行うこと
      • テキストメッセージやビデオ通話で面接を行うこと
      • 機器やサービスを購入するための支出を要求すること
      • 機器の購入に関連する費用をカバーするために小切手の発行を要求すること

      Kickstarterの採用ページを確認して、受けたオファーの概要と、Kickstarterで募集しているポジションが一致しているか確かめましょう。

      疑わしいメッセージを受け取った場合は、 [at] kickstarter.com. から気軽にお問い合わせください。FBIは、Federal Trade Commission’s Consumer Sentine (米国連邦取引委員会)、またはInternet Crime Complaint Center (米国のインターネット犯罪苦情センター)に告訴することを推奨しています。

  2. Kickstarterについて: アカウンタビリティ

    1. 誰にプロジェクトを完了する責任がありますか?

      プロジェクトのクリエイターは、プロジェクトに関する全ての責任を負っています。Kickstarterはプロジェクトに関して責任を負いません。

      また、Kickstarterはクリエイターのプロジェクトを達成する能力を調査し、保証している訳ではありません。プレッジする価値があるかどうかは、バッカーが最終的な判断です。

    2. プロジェクトが本当に成功するかどうか、どのように知ることができますか?

      Kickstarterでプロジェクトを立ち上げる行為は、非常に勇気のいる行為です。プロジェクトの結果によっては、クリエイターの今後の評判に影響が出るからです。

      バッカーは、プロジェクトがどう完成するか明確に示しているクリエイターや、クリエイティブなアイディアを形にできるような経験や経歴を持っているクリエイターを探す必要があります。 クリエイターは、プロジェクトページにリンクを貼り、できるだけ多く自分の情報を共有しましょう。情報が多くあればあるほど、バッカーの意思決定の材料になるでしょう。

      プロジェクトページに、クリエイターのバックグラウンドがあまり共有されていない場合、そのほかの重要な情報を掲載していない場合は、本当にバックすべきか一度考える必要があるでしょう。プロジェクトに関するURLを含んでいますか?クリエイターはビデオに登場してますか?クリエイターのKickstarterアカウントはFacebookに連携されていますか?

      クリエイターに情報を要求することをためらってはいけません。クリエイターに質問がある場合は、プレッジをする前に「質問する」ボタンからいつでも質問することができます。

    3. プロジェクトクリエイターが、記載されている通りの人物かどうか、どのように確かめれば良いのですか?

      クリエイターと友達である場合や、知人から紹介された場合でなければ、クリエイターを信頼するのには勇気がいることでしょう。

      クリエイターに関するさらなる情報をお探しですか?自己紹介や、プロジェクトビデオをよくみて、クリエイターやチームの背景にあるストーリーをつかみましょう。

      各プロジェクトページにあるクリエイターの自己紹介欄に、関連リンクや、これまでの経歴に関するリソース、Facebookページなどの情報が掲載されている場合があります。また、2014年3月19日以降にローンチされたプロジェクトのクリエイターで、企業やその他の組織の一員としてプロジェクトを運営していた場合は、名前の後ろにチェックマークが付いています。

      クリエイターに関してさらなる情報が必要な場合は、クリエイターに直接メッセージを送りましょう。

    4. クリエイターが、プロジェクトを完成させる際に、問題が発生した場合、どのように対処すべきですか?

      問題が発生した場合は、プロジェクトアップデートを更新し、現在の状況を説明する必要があります。問題が起こった背景や、どれほどの遅延が発生するかを伝えましょう。ほとんどのバッカーは、クリエイターの直面しているリアルな状況を知りたがります。正直なクリエイターほど、バッカーは理解を示し、応援してくれるのです。

      また、予定されていた期限が伸びてしまうことは起こりがちです。しかし、クリエイターがプロジェクトを達成するために努力していて、それについて正直に伝えることができれば、バッカーは辛抱強く理解し、クリエイターを継続的にサポートしてくれるでしょう。

      クリエイターがプロジェクトを達成できないほど深刻な問題を抱えている場合は、解決策を考える必要があります。方法としては、払い戻し、ファンディングされた資金の用途説明、バッカーを満足させられる他の品を贈る、など最善の方法を考えましょう。さらに情報が必要な場合は利用規約第4項をご覧ください。

      2014年10月19日以前にローンチしたプロジェクトのクリエイターは旧利用規約をご覧ください。
    5. クリエイターがプロジェクトのファンディングに成功したら、義務付けられることはなんですか?

      プロジェクトのファンディングに成功した場合、クリエイターは、リワードを届ける義務があります。

      それと同時に、バッカーは、Kickstarterがオンラインストアではないことを覚えておいてください。すでに存在している製品をバックしたのではなく、クリエイターの新しいアイディアをバックしたことを忘れないでください。クリエイターがバッカーに約束した通りにプロジェクトを進められないことも時々あります。もし、クリエイターが確実にプロジェクトを実行できない、あるいはリワードを配送できない状況に陥った場合は、払い戻しなどを通じて、別の方法で解決策を考えるでしょう。さらなる情報は、利用規約第4項をご覧ください。2014年10月19日以前のプロジェクトに関しては旧利用規約をご覧ください。

    6. プロジェクトのリワードが届かなかった場合、Kickstarterは払い戻しをしてくれますか?

      いいえ。Kickstarterが払い戻しをサポートすることはありません。これらの 取引は、バッカーとクリエーターの間で直接行われます。 クリエイターは、キャンペーン終了後、すぐにすべての資金を受け取ります(手数料を引かれたもの)。

    7. なぜKickstarterはプロジェクトを保証しないのですか?

      Kickstarterは、クリエイターや、彼らのファンが、一緒にアイディアを実現できる場です。多くのファンディングシステムは、リスク回避や利益回収を重視していますが、Kickstarterは違います。素晴らしいアイディアを世の中に生み出すチャンスをより多くの人に与えたいためです。Kickstarterには、野心的で革新的なアイディアがいっぱいです。

      誰もが、アイディアを実現する可能性を持っていると、Kickstarterは信じています。Kickstarterにあるプロジェクトの多くは、開発の初期段階にあり、それらを生き生きとさせるコミュニティを探しています。

    8. Kickstarterはコミュニティを保護するために何をしていますか?

      Kickstarterには、利用者の安全を守るために、システム上の疑わしい行動を監視しているインテグリティチームがあります。 このチームは、Kickstarterに関わる様々なコミュニティから送られたレポートを調査し、ルールに合致しないものを見つけた場合、適切な処置をします。

      KickstarterはAll-or-nothingという方式でファンディングが行われます。プロジェクトのファンディングゴールを達成した場合のみ、資金が回収されます。もし、ファンディングゴールに達しなかった場合には、請求が発生することはありません。これによってバッカーがプロジェクトを評価する際、より時間をかけられます。また、インテグリティチームもバッカーの不安を取り除くために時間をかけられます。


      Kickstarterの仕組みのについては、信頼と安全性のページをご覧ください。
  3. Kickstarterについて: 参加する

    1. どのようにプロジェクトを始めることができますか?

      クリエイターに求められること」を満たしている方は、Kickstarterでプロジェクトを開始することができます。

      プロジェクトを立ち上げるには、「プロジェクトをはじめる」ボタンを押してください。計画をたて、実際にプロジェクトを実行するためのアドバイスは、リーソース一覧ページや、ルールページで確認することができます。アイディアを確実に実現するための準備をしましょう。また、まずは気軽にプロジェクトページの下書きを書いてましょう。下書きは自動的に保存され、後日何度も編集することができます。

    2. Kickstarterのロゴをダウンロードできる場所はありますか?

      もちろんです!「The Kickstarter Brand Asset page」には、クリエイターやバッカー、プレス担当者に向けた、高画質なKickstarterのロゴやその他のリソースがあります。

    3. さらに質問がある場合は、どうすればよろしいですか?

      ここで解決できない問題がありましたか?まずは、FAQの中のクリエイターまたはバッカーセクションを確認しましょう。もし、プレスに関する問い合わせがある場合は、Kickstarterのプレスルームに役立つリソースが掲載されています。

      さらに問題ある場合は、Kickstarterのコミュニティサポートチームに連絡しましょう。

    4. Kickstarterとパートナーシップを結びたいと考えています。どこに連絡すれば良いですか?

      Kickstarterは、組織、文化機関、またはKickstarterのクリエイティブなコンセプトに沿った他団体とパートナーシップを組む場合があります。 この種のパートナーシップを検討している場合は、partnerships @ kickstarter.comまでお問い合わせください。 もし、良いパートナーシップを結べそうだと判断した場合、連絡させていただきます。

      現時点では、Kickstarterはスポンサー契約は行いませんのでご注意ください。

    5. Kickstarterはセキュリティの開示手続きについて、責任を負っていますか?

      はい。もし、Kickstarter.comでバグやシステムの以上があった場合は、Kickstarterにお問い合わせください。それらの情報はエンジニアチームに共有させていただきます。

  4. Kickstarterについて: プロジェクトの報告

    1. Kickstarterに何かを報告する場合は、どこからできますか?

      全てのプロジェクトページに「プロジェクトを報告」ボタンがあります。ルールコミュニティガイドライン利用規約著作権&商標に関する情報も含まれます)に違反するプロジェクトを見つけた場合は、「プロジェクトを報告」ボタンから報告してください。

      また、Kickstarterのガイドラインに反するようなスパムメッセージを受け取った場合は、Kickstarterにおしらせください。クリエイターもスパムコメントを報告することができます。

      これらの報告に個人的に対応するには時間がかかりますが、Kickstarterには全ての報告を調査する専門チームがあります。Kickstarterのサービス向上のためにも、違反事項の報告にご協力ください。

    2. どのように著作権侵害を報告しますか?

      著作権の侵害を発見した場合は、Kickstarterに相談する前に、一度弁護士にご相談ください。 その後に著作権の侵害でないことが発覚した場合は、弁護士やクリエイター等、各関係者が負うコストに関して損害賠償責任を負う可能性があります。

      弁護士と話し合った上で、著作権の侵害であると判断した場合は、プロジェクトページ上の「問問い合わせ」からクリエイターに直接連絡してみましょう。それでも問題が解決しない場合はこちらのフォームから申し立てを申告できます。

      詳細は、著作権とDMCAポリシーをご覧ください。

    3. どのように商標権侵害を報告できますか?

      Kickstarter上のプロジェクトの中で、商標を侵害していると思われるものを発見した場合は、copyright@kickstarter.comにメールを送信して商標違反を報告することができます。 Kickstarterのチームが受け取ったすべてのレポートを処理し、対応させていただきます。

      レポートに含める詳細については、商標ポリシーをご覧ください。

  5. Kickstarterについて: Kickstarter アプリ

    1. Kickstarterが利用可能なデバイス・OSはなんですか?

      KickstarterのiOSアプリは、OS 9.0以降でしようしていただけます。こちらのアプリは、iPhone、iPad、iPod touchで利用することができます。

      Androidアプリの場合、Android 4.1以降のモデルで利用していただけます。

    2. Kickstarterのアプリは、どこからダウンロードできますか?

      KickstarterのiOS版のアプリは、AppleのAppストアからダウンロードできます。

      Android版は、Playストアからダウンロード可能です。

    3. モバイル端末の通知設定を管理するにはどうしたら良いですか?

      モバイル端末の通知設定を変更する場合は、アプリの右上の角にある「Me」アイコンを押し、「設定」をタップしましょう。こちらページから、モバイル端末の設定や、メール通知設定を管理することができます。ページ上に表示されているメールまたは、モバイル端末のアイコンが緑色になっている場合は、通知設定がオンになっています。
    4. アプリからプロジェクトをはじめることはできますか?

      申し訳ありません。現在、Kickstarterのアプリからプロジェクトを編集することはできません。ぜひ、お時間のある時にPCからアクセスしてください。

      一度プロジェクトが公開されると、クリエイターやクリエイターの協力者はiOSアプリからプロジェクトアップデートを更新できるようになります。また、プロジェクトダッシュボードにアクセスし、バッカーにメッセージを送ることも可能です。

    5. アプリでプロフィールを更新するにはどうしたら良いですか?

      現在アプリではプロフィールの情報を編集することはできません。

      プロフィールを編集したい場合は、プロフィール名、メールアドレス、プロフィール画像、自己紹介、ロケーション、ウェブサイトをPC専用のブラウザから編集することができます。プロフィール設定から編集することができます。