Kickstarter Partners with Kodansha to Support Creators in Japan

Share this post

(日本語は下にあります)

Today, we’re excited to announce a partnership with Kodansha, one of Japan’s leading publishers, to support creators in Japan across all categories.

Connecting creators in Japan with the rest of the world

Through the partnership, Kickstarter will provide Kodansha’s team with the tools, knowledge, and resources to help creators in Japan bring projects to life on our global platform. With these insights and tools in hand, Kodansha will advise creators on how to effectively tell their stories and find supportive audiences on Kickstarter.

“Like Kickstarter, Kodansha is a private company focused on championing each individual creator,” says Taro Kodama, Kickstarter’s Country Manager, Japan. “With Kickstarter, Kodansha’s team of over 500 experts will strengthen the bridge between talented creators in Japan and the rest of the world. We are excited to see how this new partnership will impact other markets to induce more creativity everywhere.”

A family-owned publishing powerhouse

Founded in 1909, Kodansha is the family-owned publishing powerhouse behind some of the most critically acclaimed manga series worldwide, including Akira, The Ghost in the Shell, and Pretty Guardian Sailor Moon. In addition to manga, Kodansha produces magazines and books across all categories. Their editorial team has accumulated vast experience working with creators and helping to unlock their full storytelling potential.

“A Kickstarter project is a story in itself,” says Miki Nakata, Kickstarter’s Outreach Lead, Japan. “Every creator has a compelling story to tell, and they invite their audience to become part of that story. Kodansha is an expert on this exact matter—their name, ‘Kodansha,’ literally translates to 'storytelling company'—and we are excited to work with them.”

“The partnership is an excellent opportunity for both teams and many of the amazing creators they’ve connected with, who we couldn’t provide an ideal platform for,” adds Yuki Kishi, a representative at Kodansha. “Kickstarter will enable us to direct creators who weren’t able to find a place on our publishing platform to a fitting outlet.”

Keep an eye on kickstarter.com/japan to discover new projects launching as part of the partnership.

---

このたび Kickstarter は、株式会社講談社(本社:東京都文京区、社長:野間省伸、以下講談社)と、日本のクリエイターを支援していくためのパートナーシップを締結いたしました。

このパートナーシップにより、Kickstarter は講談社チームに、Kickstarter プラットフォームやミッションに関する情報を共有し、クリエイティブなプロジェクトを実現していくためのツールやリソースを提供します。これにより Kickstarter と講談社の両チームは、クリエイターの効果的なストーリーテリング、およびオーディエンスをみつけるための指導と支援に協力して取り組んでまいります。

講談社が世に送り出してきた作品は、海外でも大きく評価されており、特に「AKIRA」「攻殻機動隊」「美少女戦士セーラームーン」などといった漫画作品は、世界的な知名度と絶大な人気を誇っています。日本を代表する漫画、小説、雑誌を通して培われてきた講談社チームの膨大なスキルとノウハウは、両社共通の目標であるクリエイターの育成と躍進のために、かかせない力となります。

■ Kickstarter Outreach Lead, Japan 中田 美樹によるコメント

Kickstarter のプロジェクトは、それ自体がひとつの物語です。クリエイターが実現したいと思っているアイディアの背景には、共感や応援の気持ちを呼び起こすストーリーが必ず存在します。それがうまく伝わることで、オーディエンスがバッカー(支援者)としてプロジェクトの一員となり、アイディアの実現を可能にしていきます。物語づくりのエキスパートである講談社チームの力によって、クリエイターそれぞれのストーリーがより一層強化され、世界中のバッカーとつなげていくことができると確信しています。

■ 講談社担当窓口 岸 勇喜によるコメント

本パートナーシップは、講談社と一緒に作品を生み出している多くのクリエイターと編集者が今まで実現できなかったアイディアを表現する場を提供します。Kickstarter を通じて、出版だけに捉われず、新しい表現の場で「今まで世になかったクリエイティブなアイディア」の実現をサポートします。

■ Kickstarter Country Manager, Japan 児玉 太郎によるコメント

Kickstarter と同様に、講談社はクリエイターを主役にすることを最も大切にしている非上場企業です。Kickstarter と講談社の500人以上のエキスパートが協力することによって、日本と世界のつながりが広がり、世界中のクリエイティビティがより活性化することを期待しています。また、このパートナーシップが日本以外のマーケットにもより良いインパクトを与えることができることを楽しみにしています。

講談社のサポートを得てローンチしたプロジェクトは、今後 kickstarter.com/japan にて紹介していく予定です。